僕が先日出会った人妻は23歳ととても若いんですよ。
23歳ということは結婚したばかりのはずですよね。
それなのにもう不倫しているというのが、本能のまま思い付きで生きているって感じでいいですね。
彼女は考える前に動くタイプなんだろうと思うんですよ。
で、23歳というとほぼ大学生じゃないですか。
そんな若い人妻と出会って以来、僕は興奮が抑えられませんね。
こうしている間も思い出して興奮しているんですよ。

23歳というのは32歳の間違いだと思った

彼女が自分の年齢を23歳と書いていたのを見たとき、最初は32歳の間違いだと思ったんですよ。
32歳の人妻でもぜんぜんOKな僕は彼女と会う日を楽しみに、メッセージの交換を続けました。
それに彼女には子どもがいないと聞いたので、僕としては気楽に付き合えそうなのもよかったんですね。
不倫していると、たまに相手の女の人から、「子どもを保育園に預けてきた」とか言われることがあるんですが、夫はともかく子どもを裏切らせることに罪悪感を感じるんですよ。
我ながら偽善者だとは分かっていますけど、僕は自分に子どもができたら不倫は控えようと思っているんですよ。
いまは子どもがいないから不倫しているんですね。

間違いなく23歳だった

デートの当日に実際に出会ってみると、すぐに32歳の間違いじゃなくて本当に23歳だと分かりました。
お肌のハリ・ツヤが30代じゃなく20代のものだったんですよ。
これはちょっと、いやかなり得した気分がしました。
彼女の手を握るとすべすべしていて、忘れていた感触を思い出せましたよ。
おっぱいは小さかったけど、そんなことどうでもいいと思えるくらい若いっていいなと思いましたね。
口も小さかったんですが唇は大きくてプルンとしていました。
キスしたときの弾力が違いましたよ。

滑らかな肌の魅力

キスしたらそれだけで我慢できるはずもなく、ラブホに場所を移して続きをやりましたよ。
彼女もやった男の数を増やすことに情熱を感じているようで、部屋に入ったらすぐにバスルームに入って準備をしていましたね。
僕も彼女が出てくるのを待っている間に服を脱いで下着姿になっておきました。
バスルームから出てきた彼女を抱き寄せてさっきの続きを始めましたよ。
お風呂でお湯を浴びた肌はさっきよりもしっとりしていて吸い付くような感触でした。
とくに彼女の背中は美しかったですね。
滑らかな肌が首からお尻まですっと広がっていたんです。
どうして脚までじゃなくてお尻までなのかというと、僕が彼女のバックからセックスしたからなんです。
上からだとお尻までしか見えなかったんですよ。

人妻と熟女に会えるおすすめ出会い系サイトはこちら